FC2ブログ
BS blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプリ開発 ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村
BS blog Ranking

まずは開発環境だぜ!

さてさて、本日よりAndroidアプリの開発過程における備忘録として、その手順を記録していこうと思います。
まずは、Androidアプリの開発環境。

開発言語はJavaなので、最新のJDKをダウンロード・インストールして、パスを通しておきます。

基本的にエディターはEclipseを使用します。Androidアプリ開発における参考書でもお馴染みのIDEです。
Pleiadesのサイトから最新のEclipse(Standard Edition)をダウンロードします。

Eclipseを開いたら今度はADTのインストールを行います。
メニューから[ヘルプ]→[新規ソフトウェアのインストール]をクリックします。
作業対象に「http://dl-ssl.google.com/android/eclipse/」と入力し[追加]をクリック。
リポジトリーの追加画面が表示されたら、名前は空欄のままでも良いので[OK]をクリック。
表示される[開発ツール]にチェックを入れてインストールします。

最後にAndroid SDKをインストールします。
Android SDKのサイトからSDKをダウンロードしたら任意の場所に解凍しておきます。
Eclipseの設定画面を開き、左ペインから[Android]を選択、[SDKロケーション]に解凍したフォルダを設定します。
SDK Managerを開くよう促されますので、指示通り開いて、Android2.2(APIレベル8)以降全てにチェックを入れ、ダウンロードしてください。

テスト端末はAVDを使用せず、実機(REGZA、Android2.3.4)で行うこととします。

ついでにAndEngineというゲームエンジン(Javaのライブラリ)の利用準備もしておきましょう。
AndEngineはAndroidの2Dゲームに特化したエンジンで、簡単・便利・無料の3拍子が揃ったフレームワークです。
まず、AndEngineのサイトから最新のプロジェクトをダウンロード・解凍します。
Eclipseを開いて、メニューから[ファイル]→[インポート]をクリック、解凍した最新のAndEngineプロジェクトをインポート([プロジェクトをワークスペースにコピー]にチェックを入れておく)します。

※コンソールに下記エラーログが表示される場合
Android requires compiler compliance level 5.0 or 6.0. Found '1.4' instead. Please use Android Tools > Fix Project Properties.
指示通り[Android ツール]→[プロジェクト・プロパティーを修正]をクリックします。

以上で開発環境は整いました。
次回はプロジェクトの作成…の前にアプリの仕様を固めることにします。
スポンサーサイト

アプリ開発 ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

samahiko

Author:samahiko
Androidアプリ開発の備忘録へようこそ!
開発環境→仕様→コーディング→ローンチという流れをリアルタイムで記録していきますので応援よろしくです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。